fc2ブログ

北海道 ニセコ高原の ペンション カントリー イン ミルキーハウス オーナーのブログ。 ただ泊まるだけじゃおもしろくない、北国の感動を分けてあげる。  HP本編は、 http://www.niseko-milky.com

ニセコ-ブログ


 ミルキーハウスでは、開業の頃から ペット連れの宿泊は、不都合が無い限り 柔軟に受け入れきました。 いまでも、ペット連れ可能の5室に限って 本館は、小型から中型犬に限って、別館コテッジでは、大型犬も受け入れています。
kikuti2.jpg

 次の投稿は、帯広のアニマルファミリーの菊池さんからの投稿です。 2002年3月時点
菊池さんは、猫が2匹と オームが1羽で、わんちゃんが多いペット連れの中では、珍しい組み合わせでした。 うちの娘とは、ペットを通じて友だちづきをさせていただき、滞在中はペットと遊んでいました。

 毎年、ゴールデンウイークには、ミルキーハウスサンに、猫とオームを連れて遊びに行っています。家族的なサービスに感激! オーナーの作る料理に舌づつみ、気がつけばもう5年もたっておりました。
 毎年、2泊3日だったのが、昨年は、3泊4日も居座っています。
毎回、暖かく迎えてくれるので、私たち家族にとっては、第二のふるさとになりました。 まるで、実家に帰ってきたような、ホッと出来る場所でとても居心地がいいです。
ちなみに昨年は、友達家族が、もう1組増えて、3家族で来ましたが、その友達夫婦もすっかりミルキーさんに惚れ込んで ”また来年も、絶対に来る~” といってたのが、また友達を誘って4家族で、お邪魔する予定 7・8年とこれからまた増えていくのかしら・・・・?
kikuti1.jpg

  ここまでは、ミルキーハウスのHPの掲示板にあった 菊池さんの書き込みだったんですが、このアニマルファミリーサンの友達の猫が 次の年滞在中に行方不明になってしまったんです。
 旅行中、最愛のペットが行方不明になった事ありますか? 猫を連れて散歩中に、はずれて逃げ出してしまって、ずいぶん探したけど、どこに行ったか解らなくなったそうです。 その辺のペンションに何軒も聞き込みました。 写真入りのポスターも作って配ったりしました。                          
cat.jpg

お客さんも、猫を置いて帰れなく、ゴールデンウイークを過ぎても1泊、まだ見つからないのでもう1泊と延泊して、猫を探しまくりました。
 そして、ついに見つかったんです。見えなくなった所に一番近いペンションの裏手にある、薪の山の陰に隠れていたんです。 奥さんが名前を呼んだら そ~と顔を出して、ようやく保護されました。いつも家の中にいるのが 山の中の野外なので怖がってブルブル震えてたということです。 ご主人もホッとして、ペットをしっかり抱いてお帰りになりました。
 みんながやきもきした ミルキーハウスで一番長い 2日間でした。cat2.jpg



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

milky240

Author:milky240
北国の風土溢れるウッディーなつくり、北海道No1ペンション カントリー インミルキーハウスのblog。ただ泊まるだけじゃおもしろくない、田舎暮らしと、北海道のBIGなアウトドアーを体験できる、リゾートメニューをいろいろ提案しています。早朝の 「牧場ツアー」では、牧場見学・森のコンサートホールでアルプホルンのミニ・コンサート,野草のフラワーウオッチングなど、ニセコの旬の楽しみを案内いたします。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

ブログ内検索

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -